デボラテリー 第10弾環境 プラチナ10連勝!

こんにちは!

建物カードが追加されて戦略の幅も広がり(盤面は狭くなりましたが^^;)、いろいろなデッキが試されていて面白いライバルズ界隈ですね!
そんな中、そんな風向きに逆行して建物を入れないコイン軸のデボラテリーのデッキを作ってみたらかなりの連勝を誇る事ができたので紹介していきます!

テリーといえば今は大体が奇跡テリーです。武器屋からコスト3の奇跡のつるぎを引っ張ってきて3ターンめに装備すれば、そのまま武器をどんどん育てていくことができます。また新カードの武器強化カード「ファラリスブル」は、条件こそあるものの耐久値を+2してくれるため、安心して武器を振り回すことができますね。図書館と武器屋を入れ、ヒーローカードをビルドに据えればあっという間に条件は整います。

・・と奇跡テリーの話はこの辺にして^^;

今回デボラテリーで着眼点をおいたのはメジャーな「ファラリスブル」などではなく、「パラサキス」です。


「コスト1以上の特技カードを使うたびに同名カードをデッキに加える」

という効果なのですが、

なんか変なカードがいる!
といろんなカードを輝かせたく思っていた身として事前のカード紹介時から目を光らせていました。
いざ新弾封切りしてみるとデッキが切れやすく特技カードにパワーカードの多いミネアや、やまびこの心得などを絡めた強さもロマンあふれるゼシカで見られる程度で、それ以上の使い方をお目にかかることはありませんでした。

そこで非常に強力な特技カードを呼び込むということで「交換所系カード」をざっと見ていると、ほぼ確実に1ターンしのげる「ドラゴンシールド」が目に付き、これをパラサキスで無限に使いまわしたら強いのでは?と思い組み合わせることにしました。


デッキレシピはこんな感じです↓

デボラテリー.png


コンセプトは中盤から終盤までにドラゴンシールドを手札に加えて、相手がリーサルを目論でいるところでパラサキスとドラゴンシールドを使うことです。コインを沢山加えていることや「はやぶさの剣」があることで、「ゴールデンタイタス」や「ライアン」を同時にだしてドラゴンシールドの庇護下に入れることも多いです。

これが決まれば所謂「ずっと俺のターン」のようなことが置き、敵がデスピサロになっていようがビアンカが家族ぐるみになっていようが勝ち切ることができます。

デッキに加えたドラゴンシールドが引けない心配もなく、スロットマジーンを温存、または一緒に出せていればどんどん引いては使い、いずれはデッキの殆どがドラゴンシールドになっていくことでしょう。
他にもミラクルブレードやシールドアタック、2枚目の交換所でおしゃれなバンダナも場合によってはデッキに入れても強いかもしれません。

カードの解説をしていきます!


・ピッキー、ファーリス王子、マデサゴーラ、スロットマジーン


各種ドローカードです。デッキをガンガン掘り進めていくことが必要なデッキで、コンボパーツが揃えばデッキ切れの心配もないため沢山効果の発動を狙いましょう。

「ピッキー」と「ファーリス王子」は最低一回は効果が出るようにします。「ピッキー」に関しては「ドラゴンシールド」で一緒に守ることもしやすく、早くから温存する必要はないですが終盤に引けたら視野に入れましょう。

「マデサゴーラ」と「スロットマジーン」はできるだけ中盤以降にコインと一緒に、特に「マデサゴーラ」は4ターン目に置いてコインを回収するだけ、ということにならないように使いたいところです。
早くに死んでしまうと、デッキを掘ることの大切さを思い知らされてしまいます^^;


・エビルスピリッツ、はやぶさの剣、シールドアタック


リーダーの攻撃回数を増やすカードたちです。はやぶさの剣はつけたターンに使い、次のターンはファイヤーボールと合わせて使いたいところです。
シールドアタックはドローカードですが細かい処理や、はやぶさの剣の火力アップなどに効果的です。


・黄金兵、ゴールデンタイタス


黄金兵はマリガンでキープするのもいいでしょう!三ターン目に「ベホイミスライム」や「キズモ」と一緒に出すとこれらが生き残りやすいです。
ゴールデンタイタスについては終盤の処理札を切らせる役割と、ドラゴンシールドコンボで一緒に出すフィニッシャーとしての機能もあります。


・稲妻の剣


コストが重く、手札を圧迫する恐れがあるのでピン刺しにしています。小さなユニットの掃除や、コンボを狙わなくても勝てる場合に果敢に顔を詰めるのにも効果的です。


・キズモ、ベホイミスライム、ファイヤーボール


BETカード各種。コインを貯めるためにデボラをつけた次のターンに出す、というのでOKです。
また終盤以降にたくさんためたコインとキズモで大きなダメージを出すこともできるため、侮れません。


いかがだったでしょうか?



多分多くの人がパラサキスという新しい効果を持ったカードに可能性を感じているのでは、と思います。
カードライブラリで特技カードフィルタにして眺めてみると、きっと他にもいろいろなコンボが有り得そうな感じがします。
今回はドラゴンシールドを軸にしましたが、メルビンからくる「ホットストーン」や「かばうの心得」も大きな可能性があります。
安定してランクマッチでも十分戦えそう、ということでデボラ軸にしていますが、特技に絞ってタバサ軸にしてもうまくデッキを組める人もいるかもです^^
ただ一戦に少し時間がかかることが難点^^;
濃密でコンボを味わってみたい方、よかったら使ってみてください!
そして自分なりのパラサキスの使い方を模索してみてください!


ブログランキングに参加しています!
このブログをオモシロイと思った方は↓クリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

この記事へのコメント